マンション内見ホッピング

f:id:toukyougoimu:20210203144813j:image

 

どうもみなさん。

 

冬休みなのでマンション事情を調べています。

 

売れ残りのマンションを内見に行くと3000円~5000円くらいのアマゾンギフト券やJCBの金券をもらえるんですよ。

 

景気動向調査と趣味として楽しんでます。

 

さて、福岡市内のマンションですが売れ残りが目立っています。

 

駅近くの物件は売れていますがバス路線は厳しいですね。

 

価格帯としては4000万円前後がもっとも売れており、5000万円台は売れにくいようです。

 

見学した部屋は最上階100平米4LDK4000万円。

 

500万円オフで提示されましたが、最寄り駅まで徒歩22分。

 

わたしにとってはリスキーな物件です。

 

10年後に売れません・・・貸せません。

 

駅から徒歩15分が限界ですね。

 

15分程度なら健康のためにちょうどいいと考える人がいますが、20分を超えると「まだつかないの」となってしまいます。

 

賃貸だと10分以内でなければ、ネット検索に出てこないので厳しいですね。

 

中古マンションもけっこう売れていない物件があります。

 

1階、2階なのに値段が高いとか。

 

賃貸か購入かという永遠の論争がありますが、わたしは購入した方が長期的にはよいと考えています。

 

家賃を払うというのははっきりいってお金を捨てているのと同じです。

 

他人の資産形成に協力しているわけですからなんだか悔しいですね。

 

家賃をもらう立場になってからその思いが強まるばかりです。

 

もらう家賃と払う家賃で相殺できているんですけど、モヤモヤします。

 

賃貸のよいところは隣人が変な奴だったらすぐに逃げられることです。

 

いま住んでいる部屋は造りがしょぼいマンションで上の階の騒音に悩まされています。

 

ゴルフボールの転がる音や子どもの走り回る音、大人の男がスリッパを履かずにドスドス歩き回る音がよく聞こえます。

 

なんど管理会社を通じて指摘しても改善しません。

 

あまり家にはいないのですが、いい加減にしろと思います。

 

とまあ、こういうケースでも賃貸なら引っ越せばいいだけです。

 

もし自分がもっと稼いでいて、家賃50万円くらいまで出せるなら賃貸でもいいかなあと思ったりもします。

 

好きなところにどんどん住み替えできますから。

 

しかし、そこまで稼いでいませんし、将来を考えるとマンションを購入し住宅ローン控除を13年間受け取った後に売却。

 

極端に下落しなければ800万円程度の貯金をしたのと同じ効果が見込めます。

 

それを頭金にまたべつのマンションを購入。13年間すごして売却。

 

これを2回くらいやろうと思います。

 

東京の湾岸タワーマンションではこういう手法の人がある程度いました。

 

湾岸エリアをぐるぐるしながら資産を形成しているわけです。

 

60を過ぎて引退したら通勤の必要がありませんので、温泉があってネコが飼えるよう割安な一軒家を2000万円程度で探そうと思います。

 

そこでも住宅ローン控除を使います。

 

つらつらと考えていることを書き記しましたが、私にとっては購入の方がいいかなという結論です。

 

住宅ローン金利が上昇することは考えにくいです。

 

金利が上がるということは景気がよくなることで、デフレ大不況が続いている日本で想定しにくいですね。

 

一度見積もりを取りましたが、注文住宅は3000万円の家を建てると消費税が300万円です。

 

税金で国産のよい車が1台買えます。

 

消費税でそのぶんのGDPが消失しているわけです。

 

そんな国の景気が回復するはずがありません。

 

ではみなさん。

 

引き続きコロナ騒ぎを生き残りましょう。